Lifehacker Diary ライフハッカー ダイアリー 知恵袋を目指すブログ

元アパレルセレクトショップバイヤー、百貨店営業部、某有名フード系サービスの営業、中田英寿氏のReVALUE NIPPONプロジェクトメンバー、ベンチャー企業での新規事業開発などの経験があります! ライフハック、生活改善情報、料理レシピ、子育て、趣味、これまでの経験談などの経験をここに集約していき、将来子供が大きくなり、何かにつまづいた時などにここを読めば人生の知恵袋になればと思う。また、私の経験でほんの少しかもしれないが、多くの人の役に立つ情報が書ければと思います。知恵袋を目指す【毎日更新中】stand

ダイエット中の外食ガイド 10選:選ぶべきメニューとは?

こんにちは、ダイエットを頑張る皆さん!ダイエット中でも、外食は避けられない機会がありますよね。しかし、外食=ダイエットの敵と思われがちですが、選ぶメニュー次第でダイエットの妨げにならずに済みます。今回は、ダイエット中に外食する際に選ぶべきメニューを10選紹介します。それでは、見ていきましょう。

ダイエット中の外食ガイド:選ぶべきメニューの紹介10選

1. **グリルチキンサラダ**

- **説明:** 低脂肪のグリルチキンと新鮮な野菜がたっぷり入ったサラダは、たんぱく質と食物繊維をバランス良く摂取できます。
- **実践方法:** ドレッシングはオリーブオイルベースのものを選び、別添えで頼むとカロリーコントロールになります。

2. **魚介類のグリルまたは蒸し料理**

- **説明:** 魚介類は低脂肪で高たんぱく質。グリルや蒸し料理なら余分な脂を使わずに済みます。
- **実践方法:** ソースが別添えの場合は、少量だけ使うか、できれば避けましょう。

3. **野菜スープ**

- **説明:** 野菜スープは満腹感を得られ、カロリーを抑えられます。ただし、クリーム系よりもクリアなスープを選びましょう。
- **実践方法:** スープで食事を始めると、その後の食べ過ぎを防ぐことができます。

4. **寿司(特に白身魚や野菜のもの)**

- **説明:** 寿司は、白身魚や野菜を選べば低カロリーで栄養価が高いです。ただし、マヨネーズや天ぷらなどのトッピングは避けましょう。
- **実践方法:** シャリの量を減らしてもらうか、押し寿司や巻き寿司を選ぶと良いでしょう。

5. **鶏肉や豆腐を使ったアジア料理**

- **説明:** アジア料理には、野菜たっぷりでヘルシーなメニューが多いです。鶏肉や豆腐を使った料理を選びましょう。
- **実践方法:** 炒め物を選ぶ際は、油の使用量を抑えた調理法をリクエストします。

6. **ビーフステーキ(赤身)**

- **説明:** 赤身のビーフステーキは、脂肪分が少なく、たんぱく質が豊富です。サイドのポテトは野菜に変更してもらいましょう。
- **実践方法:** ステーキのサイズが大きい場合は、半分にして残りは持ち帰ります。

7. **全粒粉パスタ**

- **説明:** 全粒粉パスタは通常のパスタよりも食物繊維が豊富で、血糖値の急上昇を抑えます。
- **実践方法:** ソースはトマトベースのものを選び、クリーム系やチーズは控えめに。

8. **ケールやほうれん草のサイドディッシュ**

- **説明:** ケールやほうれん草などの葉物野菜は、ビタミンやミネラルが豊富で低カロリーです。
- **実践方法:** メインディッシュと一緒に、これらの野菜をサイドで注文しましょう。

9. **キノコ料理**

- **説明:** キノコは低カロリーで満腹感を得やすく、様々な料理に合わせやすい食材です。
- **実践方法:** キノコをメインにした料理や、キノコをたっぷり使ったサラダを選びましょう。

10. **レンズ豆やひよこ豆のサラダ**

- **説明:** レンズ豆やひよこ豆は、食物繊維とたんぱく質が豊富で、満足感を得やすいです。
- **実践方法:** メインの肉料理の代わりに、これらの豆を使ったサラダを選ぶと良いでしょう。

ポイント

- **メニュー選びの基準を持つ**:低脂肪、高たんぱく質、食物繊維豊富な食材を中心に選ぶことが、ダイエット中の外食でのポイントです。

アドバイス

- **事前にメニューをチェック**:外食先のメニューは事前にオンラインでチェックし、ダイエットに適した選択肢を事前に決めておくと安心です。

ダイエット中でも外食を楽しむことは十分可能です。上記のガイドを参考に、賢くメニューを選んで、健康的なライフスタイルを維持しましょう。

以上

参考になれば幸いです。

ありがとうございました。