Lifehacker Diary ライフハッカー ダイアリー 知恵袋を目指すブログ

元アパレルセレクトショップバイヤー、百貨店営業部、某有名フード系サービスの営業、中田英寿氏のReVALUE NIPPONプロジェクトメンバー、ベンチャー企業での新規事業開発などの経験があります! ライフハック、生活改善情報、料理レシピ、子育て、趣味、これまでの経験談などの経験をここに集約していき、将来子供が大きくなり、何かにつまづいた時などにここを読めば人生の知恵袋になればと思う。また、私の経験でほんの少しかもしれないが、多くの人の役に立つ情報が書ければと思います。知恵袋を目指す【毎日更新中】stand



→Lifehacker358 チャンネルの動画を見る

Amazonのオーディオブック Audible公式ページへのリンク

なぜ空は青いの?子供たちにもわかる科学の不思議



→Lifehacker358 チャンネルの動画を見る

青い空の魔法を探求しよう!

こんにちは!今日は、毎日見上げるあの広い空が、なぜ青く見えるのかについて一緒に考えてみましょう。外に出て、晴れた日の空を見上げると、美しい青色が広がっていますよね。このシンプルな疑問には、とっても興味深い科学の説明があります。さあ、青い空の秘密を解き明かす冒険に出発しましょう!

1. 光の散乱が作り出す青色

空が青く見える主な理由は、「レイリー散乱」という現象のおかげです。太陽から来る光は、実は色々な色が混ざった白い光。この光が地球の大気に入ると、小さな酸素や窒素の粒子にぶつかります。このとき、青い光は他の色よりももっと小さく散らばりやすい性質があるため、空全体に青く広がるんですって。

↓ こちらの記事も是非参考に

lifehacker358.com

lifehacker358.com

2. 太陽が高い時と低い時の空の色

朝や夕方に空を見ると、青から美しいオレンジや赤に変わることがありますね。これは、太陽が地平線に近いとき、光がより長い距離を大気中を通るため、青以外の色が散乱されて、赤やオレンジが強調されるからなんだそう。

3. 空の色が教えてくれること

空の色は、天気の変化を予測する手がかりにもなります。例えば、空が異常に暗い青色をしている時は、嵐が近づいている可能性があります。科学は私たちの日常生活にとってもとても役立ちますね。

結論:科学で解き明かす自然の美しさ

今日学んだ青い空の理由は、ただの一部にすぎません。自然界にはまだまだ解明されていない不思議がいっぱい!科学を通じて、この美しい世界の秘密を一緒に解き明かしていきましょう。

以上、 参考になれば幸いです。 ありがとうございました。