Lifehacker Diary ライフハッカー ダイアリー 知恵袋を目指すブログ

元アパレルセレクトショップバイヤー、百貨店営業部、某有名フード系サービスの営業、中田英寿氏のReVALUE NIPPONプロジェクトメンバー、ベンチャー企業での新規事業開発などの経験があります! ライフハック、生活改善情報、料理レシピ、子育て、趣味、これまでの経験談などの経験をここに集約していき、将来子供が大きくなり、何かにつまづいた時などにここを読めば人生の知恵袋になればと思う。また、私の経験でほんの少しかもしれないが、多くの人の役に立つ情報が書ければと思います。知恵袋を目指す【毎日更新中】

夢中になる美味しいレシピ集、材料、作り方まで!!2024


料理は、自分や家族、友人のために作るものですが、時には自分のために楽しんで作りたいものもありますよね。そんなときにおすすめなのが、夢中になる美味しいレシピ集です。このレシピ集では、簡単に作れて、見た目も味も満足できるレシピを紹介します。どれも、一度作ったらやみつきになること間違いなしです。

チーズタッカルビ

韓国料理の定番、チーズタッカルビは、鶏肉と野菜を甘辛いタレで炒めて、とろけるチーズをかけて食べる料理です。チーズのコクとタレの辛さが絶妙にマッチして、ご飯や麺との相性も抜群です。フライパンひとつで作れるので、洗い物も少なくて済みます。

材料(2人分)
鶏もも肉 300g
・玉ねぎ 1個
・にんじん 1本
・白菜 1/4個
・チーズ(ピザ用) 100g
・ごま油 大さじ1
・ごま(白) 少々

タレの材料
コチュジャン 大さじ3
・醤油 大さじ2
・みりん 大さじ2
・砂糖 大さじ1
・にんにく(すりおろし) 小さじ1
・しょうが(すりおろし) 小さじ1
・水 100ml

作り方
1.鶏肉は一口大に切り、タレの材料を混ぜ合わせておく。
2.玉ねぎとにんじんは薄切りにし、白菜はざく切りにする。
3.フライパンにごま油を熱し、鶏肉を入れて中火で炒める。鶏肉に火が通ったら、タレを加えて煮絡める。
4.野菜を加えてさらに炒める。野菜に火が通ったら、チーズを全体に散らす。
5.チーズがとろけたら、ごまをふって完成。

ミートボールのトマト煮

ミートボールのトマト煮は、ふんわりジューシーなミートボールをトマトソースで煮込んだ料理です。トマトの酸味とミートボールの旨味が調和して、食欲をそそります。パンやパスタと一緒に食べると、より美味しくなります。

材料(2人分)
・ひき肉(牛豚合いびき) 200g
・パン粉 大さじ2
・牛乳 大さじ2
・卵 1個
・塩 小さじ1/2
・こしょう 少々
・にんにく(すりおろし) 小さじ1/2
ローズマリー(乾燥) 小さじ1/2
・オリーブ油 大さじ1
・玉ねぎ 1/2個
・トマト缶(ホール) 1缶
コンソメ(顆粒) 小さじ1
ローリエ 1枚
・パセリ(みじん切り) 適量

作り方
1.ひき肉にパン粉、牛乳、卵、塩、こしょう、にんにく、ローズマリーを加えてよく混ぜる。手で丸めてミートボールを作る。
2.玉ねぎはみじん切りにする。トマト缶は汁ごとボウルに入れて、フォークでつぶす。
3.鍋にオリーブ油を熱し、ミートボールを入れて強火で焼く。全面に焼き色がついたら、取り出しておく。
4.同じ鍋に玉ねぎを入れて中火で炒める。玉ねぎがしんなりしたら、トマト缶、コンソメローリエを加えて煮立てる。
5.ミートボールを戻して、弱火で20分ほど煮込む。パセリをふって完成。

 

カルボナーラ

カルボナーラは、卵とチーズとベーコンで作るクリーミーなパスタです。イタリア料理の定番で、簡単に作れて美味しいです。卵の黄身とチーズの濃厚な味わいが、パスタに絡んで絶品です。黒こしょうをたっぷりかけて、風味を引き出しましょう。

材料(2人分)
・スパゲッティ 200g
・ベーコン 100g
・卵 2個
・パルメザンチーズ(粉) 50g
・塩 適量
・こしょう 適量
・オリーブ油 大さじ1

作り方
1.卵はボウルに割り入れて、パルメザンチーズを加えてよく混ぜる。塩とこしょうで味を調える。
2.ベーコンは細切りにする。鍋にたっぷりの湯を沸かし、塩を加えてスパゲッティを茹でる。茹で時間は、袋の表示より1分短くする。
3.フライパンにオリーブ油を熱し、ベーコンを入れて中火で炒める。ベーコンの油が出てきたら、火を止める。
4.スパゲッティが茹で上がったら、ザルにあけて水気を切る。フライパンに戻して、ベーコンと混ぜる。
5.火を止めたまま、卵とチーズの混ぜたものを加えて、素早く混ぜる。卵が固まらないように注意する。
6.皿に盛り付けて、こしょうをふって完成。

チキンカレー

チキンカレーは、鶏肉と野菜をカレー粉で炒めて、ココナッツミルクで煮込んだ料理です。インドやタイなどのアジア料理によく見られますが、日本でも人気があります。カレー粉の香りとココナッツミルクのまろやかさが、鶏肉と野菜の旨味を引き出します。ご飯やナンと一緒に食べると、満足感があります。

材料(2人分)
鶏もも肉 250g
・じゃがいも 2個
・にんじん 1本
・玉ねぎ 1個
・にんにく(みじん切り) 大さじ1
・しょうが(みじん切り) 大さじ1
・カレー粉 大さじ2
・塩 小さじ1
・こしょう 少々
・サラダ油 大さじ2
・ココナッツミルク 200ml
・水 200ml
コンソメ(顆粒) 小さじ1
ガラムマサラ 小さじ1/2
パクチー(みじん切り) 適量

作り方
1.鶏肉は一口大に切り、塩とこしょうで下味をつける。じゃがいもとにんじんは皮をむいて、一口大に切る。玉ねぎはくし切りにする。
2.鍋にサラダ油を熱し、にんにくとしょうがを入れて中火で炒める。香りが出たら、カレー粉を加えてさらに炒める。
3.鶏肉を加えて、全体にカレー粉がまぶされるように炒める。鶏肉に火が通ったら、じゃがいも、にんじん、玉ねぎを加えて炒め合わせる。
4.ココナッツミルク、水、コンソメを加えて煮立てる。アクを取り除きながら、弱火で20分ほど煮込む。
5.ガラムマサラを加えて味を調える。パクチーをふって完成。

 

他にも

美味しい料理を作ることは、日々の暮らしに喜びと彩りを加えます。ここでは、家庭で簡単に作れる美味しいレシピをいくつか紹介します。これらのレシピは、忙しい日の夕食や、特別な日のご馳走にもぴったりです。

クリーミートマトパスタ

**材料:**
- スパゲッティ 200g
- トマト缶 1缶(約400g)
- 生クリーム 100ml
- 玉ねぎ 1個(みじん切り)
- ニンニク 2片(みじん切り)
- オリーブオイル 大さじ2
- 塩、黒こしょう 適宜
- バジルの葉 数枚(飾り用)

**作り方:**
1. フライパンにオリーブオイルを熱し、玉ねぎとニンニクを炒める。
2. 玉ねぎが透明になったら、トマト缶を加え、中火で10分煮込む。
3. 生クリームを加え、塩、黒こしょうで味を調える。
4. 茹でたスパゲッティをフライパンに加え、ソースとよく絡める。
5. 皿に盛り付け、バジルの葉を飾る。

鶏胸肉のハニーマスタード焼き

**材料:**
- 鶏胸肉 2枚
- マスタード 大さじ2
- はちみつ 大さじ2
- 醤油 大さじ1
- オリーブオイル 大さじ1
- 塩、黒こしょう 適宜

**作り方:**
1. 鶏胸肉に塩、黒こしょうを振り、オリーブオイルを塗る。
2. マスタード、はちみつ、醤油を混ぜ合わせたマリネソースを作る。
3. 鶏胸肉にマリネソースを塗り、200度に予熱したオーブンで20分焼く。
4. 途中で一度、鶏肉を裏返し、残りのマリネソースを塗って焼き上げる。

野菜たっぷりミネストローネ

**材料:**
- 玉ねぎ 1個(みじん切り)
- にんじん 1本(みじん切り)
- セロリ 2本(みじん切り)
- ズッキーニ 1本(みじん切り)
- トマト缶 1缶(約400g)
- 水 500ml
- コンソメキューブ 2個
- 塩、黒こしょう 適宜
- オリーブオイル 大さじ2

**作り方:**
1. 大きめの鍋にオリーブオイルを熱し、玉ねぎ、にんじん、セロリを炒める。
2. 野菜がしんなりしてきたら、ズッキーニとトマト缶、水を加える。
3. コンソメキューブを入れ、中火で20分煮込む。
4.塩、黒こしょうで味を調える。

これらのレシピは、基本的な材料で簡単に作れるため、初心者の方でも安心して挑戦できます。手軽に作れる美味しい料理で、毎日の食卓を豊かに彩りましょう。

 

以上

参考になれば幸いです。

ありがとうございました。